Welcome to my homepage

家庭で鍛える算数

学力の基礎はまず家庭から

親子で学習
勉強というと、つい学校や塾などの外部機関に頼りがちになっていませんか。
しかし、学力の基礎は一朝一夕で身につくものではなく、家庭での取り組みが非常に重要になってきます。

例えば、九九を初めて習った時。 学校で一通り習っただけでよしとするか、お風呂やお手伝いの最中に親子で口ずさむか――どちらがより「早く」「正確に」身につくかはあきらかですよね。

勉強において、専門的な知識は外部機関に任せれば良いと思いますが、お子様がそれらにすんなり対応できるよう学力の土壌を耕しておけるのは、他の誰でもない「親」です。そして、その土壌とは「基礎」が大部分を占めます。

では、算数(数学も含む)で最も根幹となる基礎は何か――それは「計算力」です。 特に計算力を身につけるのに外部機関が向いておらず、家庭での訓練が重要な理由に以下の2点が挙げられます。

1.カリキュラムの問題
  計算の基本を授業で習うのは数回のみ

2.授業形態の問題
  集団授業では一人一人がどこでつまずいているかまで把握できない。
  宿題で計算を解いても細かくチェックしてもらえない

また、「計算力」は、初期の段階ほど親子での取り組みが効果を発揮します。
では、具体的に何をどのように取り組めば良いのでしょうか。

計算力は、毎日膨大な計算を単に解くだけ では身につきません。
いかに正しく効率の良い方法で取り組むかが鍵であり、1日30分以上かける必要もありません。

効率の良い方法に必要な要素としては「お子様の集中力」や「レベルに合った内容(教材)」「時間と取り組みを管理する第三者」などが挙げられますが、それら全てを文章でお伝えするのは難しいので、実体験をして頂く場として、算数カフェを定期開催しています。

算数カフェ

算数カフェ
算数カフェでは「家庭で鍛える計算力」にテーマを絞り、具体的なノウハウを全て提供しています。

ここで、「計算力」をちょっと定義してみましょう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

算数カフェで提唱する計算力とは

1.正確さ
2.速さ
3.スマートさ

の3つが揃っている状態であり、これらを身につけるためには

@ 計算のルールを知ること
A 基礎体力(暗記力・暗算力)をつけること
B 間違えやすいポイントを知ること
C 自分のミスパターンを把握すること

を踏まえ、

◇ お子様の計算を常時軌道修正する(親・教師の役目)
◇ お子様自身が計算のチェックポイントを把握する

という循環を作る。
Copyright(c)2011 安浪京子 計算力 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


算数カフェのご案内>>>

家庭で取り組み計算力向上プリント

お子様の集中力を磨く方法などは算数カフェでのワークに譲るとして、家庭で取り組める算数力アップの教材をいくつか無料でダウンロードできるよう現在準備を進めています。
3月上旬に公開予定ですので、しばらくお待ち下さい。


▲pagetop